4年 音楽「我が国の音楽」
2020/10/29

 子どもたちがこれからの国際社会で活躍するような日本人となるために、我が国や郷土の伝統や文化を受け止め、そのよさを継承・発展させていくような教育が求められています。
 4年生の音楽では、和楽器である「箏」の体験授業を行いました。4年2組の寺田さんは、箏の音色から同じ和楽器「三味線」を演奏されるおばあ様を思い出し、皆に実際の演奏を聴かせたいと思ったそうです。当日は、3学級で三味線演奏会が実現しました。
 三味線の音色、両手を巧みに使った迫力ある演奏に皆聴き入っている様子でした。




値域に根ざした施設・企業の方から学ぶ〜3年「はまかぜ」〜[ 2020/10/02 ]
ライフジャケット贈呈式・地震津波訓練 [ 2020/10/29 ]
TOPに戻る